二の腕が気になって好きな服が着られないあなたへ。

こんにちは。長部愛です。

暑くなってくると二の腕問題が頭をかすめます。
女性なら心当たりがある方も
多いのではないでしょうか。

私がアパレル販売員時代にも
ノースリーブのトップスは敬遠される
傾向にありました。
「デザインはいいけど腕を出すのは嫌だから」
と断られたことが何百回あったでしょう。

いくらでもカバーする方法はあるので
提案はするのですが
とにかく「隠したい」という思いは
なかなか強いものがありますね。

私は個人的にノースリーブ大好きです。
バランスが取りやすいし
着まわし時期も長いし
オシャレに見えますからね。

先日スウェーデンに行った時も
街ゆく人のファッションを観察していました。
北欧もたっぷりした体型の方はやはり多い。
でも、みなさん思いっきりその体型を出してます。

お年を召したマダムも
大きなお尻にぴったりしたパンツを履いて、
決して引きしまってるとは言えない足や腕を
ニョキニョキと出して
素敵なサマーワンピースを着て
胸を張って大股で歩いています。

かっこいい!!
ああなりたい!

文化の違いなので
みんな外国の人のように出したらいい、
というのは乱暴だと思うのですが
彼女たちのマインドは
マネしてもいいのかなと思うのです。

隠すよりも出しちゃえ!
好きなものを着ちゃえ!
楽しんじゃえ!

スウェーデンのマダム達の
ファッションと姿勢と笑顔から
そんなメッセージを受け取って帰ってきました。

どんな二の腕でも
どんな太ももでも
どんなお尻でも
残念ながら誰も見てないんです。

気にしてるのは自分だけ。
ピンポイントにじっと熱い視線を
送っているのは自分だけです。
そしてこのお肉め!と責める。

恥ずかしくて隠していることがあると
大胆に出している人を発見したら
「あんなに腕出して恥ずかしくないのかしら?」
と内心笑ってしまうもの。

だから、自分も笑われてると思って
余計に出せなくなる。

隠しているとね、
余計に太って見えますよ!
というか、老けて見えます。

さあ、安心して出しちゃいましょう。
隠して、気になるお肉を無かったことにしない!
ちゃんとお日様の下に出して
自分で愛しい体を堂々と見てあげましょう。

隠す問題はいろんな箇所に当てはまるので
また書きますね。

ちなみに、猫背を改善できると二の腕に余計なお肉がつかないらしいですよ!

友人で骨盤矯正パーソナルトレーナー・中村奈緒子さんが書いていた猫背対策記事がyahooニュースに取り上げられていました。

ファッションやクローゼット整理でお悩みの方

まずはファッションカウンセリングを受けてみませんか?

お申し込みはこちら

長部愛

毎日クローゼットを開けるのを楽しくなる人が一人でも増えれば良いなと思い活動しています。
プロフィールの詳細はこちら

シェアする

フォローする