帽子は一日中被ったまま?どのタイミングで脱ぐの?

こんにちは。長部愛です。

日増しに暑くなってきて
帽子か日傘か紫外線を避ける手段が
手放せなくなってきましたね。

お店でも涼しげな麦わら帽子たちが増えて
普段はあまり帽子を被らない方でも
ちょっと被ってみたくなる時期ではないでしょうか。

私はどの季節も帽子愛用者なので
よく質問されます。

「ねえねえ、帽子って被ったら被りっぱなし??」

今日はそのことについての
私なりのお答えを。

被りっぱなしもあり

お友達とのランチやお茶、お買い物など
気楽な用事の時は
お店でも被りっぱなしです。

帽子を被ったままでの食事が失礼になるような
高級店に行かない限り気にしていません。

私が被りっぱなしにする一番の理由は
おでこにバッチリ跡がつくから。笑
(頭が大きいみたいです)

脱ぐときは食事するとき

私の場合は食事するときには
頭を解放したいので
基本的には脱ぎます。

夜ごはんを食べに行くときは
なんとなくお店の雰囲気も考えると
被ってない方が良いな、と
感じるときが多いかな。

そんな日は必ず
おでこに跡がつかない帽子を選びます!

会う人、出かける先、目的を考えよう

誰と会うのか?
何をしに、どこへ行くのか?

そこを考えてから帽子を被るのか、
被るならどの帽子にするのかを決めています。
(迷ったら潔く被らない!)

ドレスコードがあるようなお店に行くときや
目上の方、初対面の方にお会いするときは
オシャレをしたいからとただ帽子を被っていっても
結局は脱ぐことになります。

きっと写真を撮るだろうなという日だったら
髪はぺしゃんこ、おでこに帽子の跡(悲惨)
なんてことにもなりかねません。

なんとなくこの帽子を被りたかったから、
だけで選ぶと
シチュエーションとミスマッチということにも。
で、居心地悪くなって
「やっぱり私には帽子は難しい。」
と思ってしまったらもったいないですからね。

今日の目的はなんだっけ?
を大事にしてください。

シンプルなお洋服のときこそ
帽子ひとつでオシャレ度アップします。

テクニックいらずの優秀アイテムです。
あまり気負わずトライしてみてください。

ファッションやクローゼット整理でお悩みの方

まずはファッションカウンセリングを受けてみませんか?

お申し込みはこちら

長部愛

毎日クローゼットを開けるのを楽しくなる人が一人でも増えれば良いなと思い活動しています。
プロフィールの詳細はこちら

シェアする

フォローする