洋服を減らしたいのになかなか行動に移せない人に読んでほしい

こんにちは。おさべあいです。

突然ですが、みなさんは「洋服を減らしたい!」と思ったときにサクサクと減らせますか?

わたしはまったく捨てられませんでした。以前はアパレル企業勤務だったので買うことも仕事の一環で、洋服は増える一方でした。

それに嫌いな服なんて持ってないし、いつか着るかもしれないし、そもそも捨てることに罪悪感しかないし・・・といった具合。そのまま溜めに溜めて、服にまみれた部屋で10数年間モンモンと過ごしておりました。

服を減らしたきっかけ

そんなわたしが今のすっきり生活を始めたのが、2015年に夫と暮らすために引っ越したことがきっかけでした。

そのときの持ち物はダンボール3箱(ほぼ洋服)。それを宅急便で送ったのみ。

一人暮らしの部屋を家電も家具も大量の洋服も食器も思い出の品もすべて、まるっと買取業者さんに託しました。当時の持ってたもの98%くらい手放したんじゃないかな。

人生最大の断捨離。

ビクビクでしたよ。後悔しないかな?必要なものまで捨てちゃってるんじゃないかな?と。実際に手放すときにはものすごく胸が苦しくなったし、涙が出たりもしました。

でもその後、結論から言うと恐れていたような後悔なんてしませんでした。なんなら何を持っていたかも忘れたほどです。そんなもんなんですよね、人間って。

むしろ手放した爽快感の方が大きすぎて、生まれ変わったようでした。

服を減らしたらメリットしかなかった

①散らかしても片付けるのが楽!
わたし、残念ながら散らかし体質なのです。でも荷物が少ないと散らかしてもすぐに片付けられます。そして何かに埋もれるほど散らからないので「あの服どこにいった?」と探さなくていい。(昔は家の中であらゆるものが行方不明になってました。これが大きなストレス)

②服はあるのに着たい服が無いよ〜と悩まなくなった!
大好きなものしかないし、数が少ないので悩まなくて良くなったんです。多く持っていたときの方が毎回悩んでました。洋服は減らしたのに悩まなくなるなんて不思議でした。選択肢って多ければ良いってものでもないし、むしろストレスになる場合もあるんですね。

③着回しのレベルが上がった!
アパレルだったので毎日同じ服なんてダメ。いかに限られた洋服で毎日違うコーディネートにするか、そればかりを考えていました。アクセサリーやヘアメイクを工夫し始めて、「同じ服を着てるように見えない!」と褒められるようになりました。そして教えて!と言われるようになりました。
結果的に、会社を辞めて今のような仕事をしようと思えたのもこの経験からなんですよね。

服を減らしてみて気づいたこと

『洋服よりもっと大切にしたいことが他にあった』

まあ、これでいいかと買った服たちを片付ける時間より、もっと自分のことを考える時間ができたんですね。

それで気づきました。

パンパンのクローゼットを見てはげんなりして片付けられない自分を責めてたけど、すっきりクローゼットになると「おお良いじゃん!」と自分を褒められる。

着たい服が埋もれてシワシワ、どこにあるかわからない・・・そんなちっぽけなことでも服を通して感じていたストレスが、実は予想以上に大きかったんですよね。

小さすぎて気づかなかったけど、日々のちょっとしたストレスは自分にダメ出しをして地味にでも確実に自分を傷つけてた。

服なんかより、本当はもっと自分を大切にしたかったんです。

すっきりしたことで、自分自身をけなすことから少し距離を置けました。

なんかホッとしたんですよね。「わたし、そんなダメな人間じゃないじゃん」と。

そしたらね、本当にやりたいことや、どんな風に生きていきたいかとか考えられる余裕ができたんです。当時40歳手前で、これからの生き方にモヤモヤしてたのでね。でも身軽になった分、考え方も軽くなったしムダな執着が減りましたね。

そしてたくさんのものがなくても生きていける。わたしは大丈夫、という安心感を得ました。そんなこんなで会社を辞めちゃったんですけどね。笑

これが一番大きくて大切な気づきでした。

こんな経験があって、わたしなりにクローゼット整理の本質は自分を整えることのただの入り口だなと思ってるんです。

だからむやみに減らすのが正しいわけでもないし、「とにかく捨てれば良し!」なんて思わない。人それぞれ進めるペースとか適した洋服の量も違うしね。

でも何かを変えたいと思ってるなら効果的だと思いますよ。

洋服を減らしたい!と思ってる人は、減らしたらどんな気分になると思いますか?

こう質問すると「すっごくすっきりすると思う!」とだいたいの方は答えますが、ここはもう一歩踏み込んでみましょう。

本当にやりたいのは、服を減らすことそのものではなく、たぶんその先。

本当に欲しい感情は、服を減らしてすっきりしたその先。

その先を想像してみると本当に大切にしたいことがわかるかも。

そしてよしクローゼット整理するぞ!と思えるかも。

次回は「服を捨てたいけど、いまいち捨てる基準がわからない」とお悩みの方に向けて記事です。 

ほかにもこんな記事書いて欲しい!というリクエストもお待ちしていますよ。

ファッションやクローゼット整理でお悩みの方

まずはファッションカウンセリングを受けてみませんか?

お申し込みはこちら

長部愛

毎日クローゼットを開けるのを楽しくなる人が一人でも増えれば良いなと思い活動しています。
プロフィールの詳細はこちら

シェアする

フォローする