なんだか古めかしく見えるそのセーター。毛玉の処理してますか?

こんにちは。おさべあいです。

「このセーター、気に入ってたけどもう着古したから手放そうかな」

そんなセーターを一枚くらいはお持ちではないでしょうか?

クローゼット診断に伺うと、このセリフをよく聞きます。

たしかに長年着て形が崩れてる場合はそろそろ手放してもいいと思うのです。

でも「これそんなに長く着てますか?」と聞き返してしまうことが少なくありません。

それはなぜかというと問題は【毛玉】だけだからです。

型も崩れてないけど、全体的にふわ〜っと毛玉になってしまってる。

それがどこかくたびれて着古した感じに見えてしまうんですよね。

あなたのセーターはどうですか??

早めに処理する

「クリーニングに出せばきれいになるかしら?」という質問をよく受けます。

ですが、クリーニングでは毛玉は取れません。

(毛玉とるサービスをやっているところがあれば別ですが)

自分で処理するのが基本ですね。

しかも、早めに!!

毛玉は放っておくと面積も広がるし、大きさも成長してしまうんです。

そうなってしまうとなかなかの手間がかかります。

だからちょっと気づいた時点でなんらかの処理をするのがいいですね。

毛玉クリーナーで取る

わたしは昔から機械でウィーンとやってしまうタイプです。

クリーナー自体も安いし、取るのも早いし簡単。

でもお客様におすすめすると「セーターに穴を開けちゃったことがあってそれ以来使ってない」と何度か聞きました。

わたしも昔、当時働いていたお店で商品のセーターを2枚ほどダメにしてしまった痛い思い出があるので、よーくわかります。

毛玉クリーナーできれいにするにはコツがあります。

①テーブルなど平らで硬い平面の上にセーターを置く
→デコボコしているところでやると毛玉が取りにくく押し付けてしまう。

②クリーナーを押し付けず表面から少し浮かせるくらいで軽く滑らせる。
→押し付けるとすぐにセーターの糸を切ってしまいます。

③クルクルと円を描きながらゆっくり動かす。
→一気にきれいにしようとすると強く押し付けて傷つけてしまいます。

この3点を気をつけながらやると、傷つけずにきれいに仕上がりますよ。

毛玉クリーナーのおすすめも質問で受けますが、値段がピンキリなのでご自身の予算に合わせてでいいと思います。

ちなみにわたしは電器屋さんでかなり安いもの(たぶん2000円前後)を長年使っています。

上記のコツを押さえて早めにお手入れすれば、お安いクリーナーでも十分だと思います。

他の方法もいろいろ

「毛玉 取り方」と検索すれば色々と出てきます。

方法としてよく聞くのが、T字カミソリ、ハサミ、毛玉とりブラシなどですね。

台所用スポンジやセーター用の軽石などもあるとは聞きます。

わたしは毛玉クリーナーが馴染んでいるので他の方法は試したことがないんです。

めんどくさがりの性格上、機械が楽チンなので。笑

いろいろ試してみてご自分の性格に合わせて選ぶといいと思いますよ。

むしるように引っ張って取ることだけはNGですので気をつけてくださいね!

毛玉をとってケアしただけで、見違えるようにきれいになります。

きれいになると気分も上がりますよね!

春まであと2ヶ月くらいはお世話になるセーター。

セーターだけでなくコート、マフラー、ニット帽、手袋など冬アイテム全般に言えることです。

あなたの愛用品はどんな状態ですか?

ぜひこのタイミングでお手入れをしてみましょう。

ファッションやクローゼット整理でお悩みの方

まずはファッションカウンセリングを受けてみませんか?

お申し込みはこちら

長部愛

毎日クローゼットを開けるのを楽しくなる人が一人でも増えれば良いなと思い活動しています。
プロフィールの詳細はこちら

シェアする

フォローする