断捨離したら着る服が無い!それホント?ちゃんとクローゼット見ましたか?

こんにちは。おさべあいです。

2ヶ月前にクローゼット整理におこなったお客様から「クローゼットがすっきりして、毎日服を選ぶのが楽になりました!」とお声をいただきました。

よかったよかった。

「でもね、お友達と会う用事ができたときに着ていく服が無いなとちょっと心配なんです。」

うんうん、減らすと不安になりますよね。

着ていく服がないんじゃないかと心配になっちゃうのもすごくわかります。

お友達に会いに行くようなきれいな服持ってたかな?
➡︎思い浮かばない。
➡︎あ〜捨てすぎた!後悔!
➡︎なにか買わないとッ!

わたしも昔はこの状態でした。

不安になって本当に欲しいわけじゃない服を買って、また中途半端に服が増えていく・・・不毛なスパイラル。

断捨離してもこのパターンで服を買い続けてる人、けっこういるんじゃないかな。

着る服が無い!それ「ホント?」

先週こんなことがありました。

夫と旅行で散財したので

「しばらくのあいだ外食を減らそう。家にあるものでなんとかしよう」

ということになりました。

でも、食べるものなんにも無いな。

少しは食材を買い足さないとなとわたしは思ってたのです。

それで何が今家にあるかな?と戸棚や冷蔵庫、冷凍庫すべてをチェックしました。

めずらしく。(普段はこんなことしないのです)

すると、まぁ驚くほどたくさん食材がありました。

乾物、缶詰、瓶詰め、いただいきもの、お土産品、食べきれずに冷凍したもの・・・など。

興味本意で買ってみたけど、使いこなせなくてほったらかしのものがたくさん出てきたんです。

無い無いと思ってたのにこんない眠らせてたとは驚きました。

「よし!ここはひとつ、これを機に全部使い切ろう!」

ということで、ネットを駆使して様々なレシピを検索して調理しました。

するとどうでしょう。

1週間何も買い足さずに朝晩のご飯と夫のお弁当まで賄うことができたんです。

そしてそれよりもうれしいおまけがたくさん付いてきました。

・新しい調理法を覚えられて、レシピが増えた。
・戸棚も冷蔵庫もきれいにすっきり。
・料理上手になった気分。自信がついた。

いつも同じようなものしか作れなくて料理には自信がありませんでした。

でもハードルが少し高い条件があったことで、それをクリアすることができて自信になったんです。

クローゼットをちゃんと見る

不安や心配というのは、ちゃんと事実を見ていないと膨れ上がりします。

上記のように「無い」と思っていた食材。

ちゃんと見なければ、わたしはずっと無いと思っていました。

でも、見てみたら実際にはちゃんと「ある」

誰かを呼んでホームパーティをするというのであれば無理かもしれないけど、普通に二人分ならちゃんとありました。

洋服だって同じかもしれません。

自分が何を持っているのかちゃーーーんと見てみましょう。

それをじっくり観察するんです。

そして「この中でなんとかしてみよう」と決めるんです。

付け足さずに何とかできないか考えてみる。

高級レストランに行くのは無理かもしれないけど、ちょっと小洒落たカフェに行くくらいはできるんじゃないかな?

方法を調べて、試してみる

今はなんでも調べられます。どこにでも正解が載っています。

なので調べましょう。そして、ちゃんと試してみましょう。

料理で言えば、レシピを調べてその通り作ってみるという行程ですね。

でもね、これが一番手間なんですよね〜。

めんどくさい。

料理と違って服は着る人も条件も様々ですからね。

でも、ここはやるしかないんです!練習あるのみ。

教えられる人はたくさんいても、残念ながら上手になるためには自分の行動以外なにもないんです。

失敗しながらもいろいろやってみる。

おしゃれになることと料理上手になることは同じ。

練習練習。

即効性を求めない。お金で解決しない。

ここで1つ重要なポイントです。

それは、【焦らないこと】

すぐに効果を求めると新しい服を買ってさっさと解決したくなります。お金で解決。

今までそんな風になんでも解決してきてでもいつもモヤモヤしている人は、そのパターンをやめてみることをおすすめします。

お金をかけずに手間をかける。自分だけのためにね。

焦らない。100%解決しようとしない。放置する。待つ。

お金をかけずに、自分の持ってるものでなんとかできないもんかと考えてみるんです。

すぐにおしゃれになれなくて当然。うまくいかなくて当然。

上手くいかなくてもあれこれ試してみると「こんなこともできるんだ!」と意外な能力に気づくことがあります。

その自信の方が、新しい服の何十倍も価値がある。

わたしはそう思うんですね。

限られた条件下でご自分を試してみてください。

「ある」ことに気づき、安心するはずです。

するとなんでもかんでも持っていなくても生きていける、なんとかなると思える。

そして本当に自分にとって必要なものが何なのかがわかります。

それがわかると、何も環境は変わらなくても人生がとても豊かで楽なものになるんですよね。

不安が減る。心配が減る。

わたしも過去95%の服を捨ててそこに向き合ってきて、そう思えます。

ぜひ焦らずゆっくりじっくり向き合ってみてください。

とはいえ具体的には何やればいいのよ!と思った方にはこの辺の記事が参考になるかもしれません。

おしゃれって何を着てるかよりもどう着るか、ですよ!

シンプルな服をかっこよく着こなしたい

・若作りに見えないカジュアルコーディネートの作り方

・普段着から垢抜けたい!明日からできる簡単3ステップ

・少ない服でもおしゃれを楽ししむ3つのポイント

・大人の女性は普段着こそむずかしい

ファッションやクローゼット整理でお悩みの方

まずはファッションカウンセリングを受けてみませんか?

お申し込みはこちら

長部愛

毎日クローゼットを開けるのを楽しくなる人が一人でも増えれば良いなと思い活動しています。
プロフィールの詳細はこちら

シェアする

フォローする