少ない服でおしゃれを楽しむためのポイントは3つ!

こんにちは。長部愛(おさべあい)です。

「できれば少ない服でおしゃれをしたいんだよね。」

そんな相談をよく受けます。

私はミニマリストと言えるほどではないですが、ファッションの仕事をしている中では持ってる服の数は少ない方だと思います。

着ているものはわりとワンパターン。

でもいつも同じ服を着ている感じはしないと言われるんですね。

そこで今回は私が実践している”少ない服でもおしゃれを楽しむためのポイント3つ”をご紹介いたします。

これから夏休みの旅行に行く方にも活用できるので、参考までにスウェーデンでの旅スナップとともにご説明しますね。

イヤリング(ピアス)を付ける

細ボーダーにカーゴパンツ。カジュアルな服なので女っぽくなるように揺れる大きめの白のイヤリングを合わせています。

顔周りに華やかさをプラスすると、カジュアルなTシャツも”おしゃれしている感じ”に!

イヤリングを変えるだけでも雰囲気は変わりますよ。

ネックレスがお好きな方はネックレスでもOK。

(私は汗をかく時期のネックレスが苦手なのでイヤリング派です)

アクセサリーはお手頃に遊べるので、大ぶりなもの、エレガントなもの、面白いデザインなど色々と揃えています。

髪型を変える

上の写真と同じコーデで、まとめ髪で頭部を小さくすっきり。イヤリングも変えてます。

ダウンスタイルとまとめ髪にするだけでもかなり印象が変わります。

私はそんなに難しいことはできないのでお団子スタイルばっかり。

”無造作”と言う一番難しいまとめ髪を日々練習中です。

10回に1回くらいしか成功しませんが「これでいい!」としてます。

帽子をかぶる

折り畳めるのでマリン帽を持って行きました。旅には機能性も大切ですよね

いろんな意味で強〜い味方の帽子。

ノーメイクでも、髪がボサボサでも、気の抜けた格好をしている時でも帽子をかぶっている人ってなぜかおしゃれに見えませんか?

この法則を活用します。

帽子は堂々とかぶったもの勝ち!

お気に入りを持っていない方は、今なら夏用の帽子がセールでお買い得になっているので試すチャンスですね。

こちらの記事も参考に。↓

こんにちは。長部愛です。 日増しに暑くなってきて 帽子か日傘か紫外線を避ける手段が 手放せなくなってきましたね。 ...

この3点に共通することはなんでしょう?

そう!『頭部』!

頭部を変えるだけで、全く同じ服を着ていても大きく印象が変わるんです。

逆にトップスと髪型やアクセサリーがいつも同じだと、ボトムをいくら取っ替え引っ替えしたところで同じ印象になってしまいます。

人は顔周りが一番記憶に残りますからね。

例えば、旅行であればいつもよりも写真を撮る回数が多いはず。

その時に顔周りに変化を付けるとマンネリになりません。

アクセサリーやゴム、帽子なら荷物もかさばらないし、洋服を沢山持っていかなくても済むので楽チンなんですよね〜

洗面台の鏡で見える範囲を変えてあげるだけです。

私なりのポイントをお伝えしましたが、ご自分で取り入れやすいことから試してみてくださいね。

もし「こんな方法もあるよ〜」という良い案があれば教えてください!

遠慮なくマネさせていただきます。笑

ファッションやクローゼット整理でお悩みの方

まずはファッションカウンセリングを受けてみませんか?

お申し込みはこちら

長部愛

毎日クローゼットを開けるのを楽しくなる人が一人でも増えれば良いなと思い活動しています。
プロフィールの詳細はこちら

シェアする

フォローする