片付けたいけど片付けられない人は自分を責めなくていい。

こんにちは。長部愛(おさべあい)です。

片付けられない人〜?

はい!私です。

「クローゼット診断」をやってると整理整頓好きなように思われがちですが、実は片付けられません。

正確には、片付けられないのではなく片付け始めれば徹底的にやるんですよ!

そりゃあ綺麗な状態の方が好きですから。

ただ、こまめに整理する、ちょこちょこ綺麗にするということができないのです。

小さい頃から基本的に出しっぱなし、やりっぱなし。

夫がその様子を記録しています。笑

Osabe夫婦の妻は片付けが苦手です。夫である僕は得意です。 妻が片付け苦手でも夫が得意であれば問題ないと思います。 お互い補う関係の方がパートナーシップは上手くいくのかもしれません。

先日、クローゼット整理に伺ったお客様もお片づけが苦手でした。

「綺麗な状態が好きなのに、片付けて一旦綺麗にしてもその状態をなかなか持続できない」とお悩みでした。

ああああ、すごくよくわかる!!!!

私もずーっとそうでした。1週間ともたない。

そして綺麗にできない自分を責め続けてました。

夫とミニマムな暮らしをするようになってから3年。

ようやくここ最近私のスペースが人様に見せられるレベルに整うようになりました。

そうなった理由はただ一つ。

41年の人生の中で今が一番モノが少ないから。

3年かけて減らしてはいましたが、クローゼットも本棚も収まっているというよりもパンパンに「収めている」状態。

その状態は常にお腹いっぱいみたいな気分。

もうね、重いし苦しい。

ここ3ヶ月くらいで急激にその思いが加速し

持っていた本も4分の3は手放し、書類系もほぼ捨てて、洋服もさらに減らしました。

今では本棚もクローゼットもゆるゆるのスペースだらけ。

これが気持ちいい〜〜〜〜!

それでやっと確信しました。

片付けられなかったのは、自分のキャパを超える量のモノを持っていたからだと。

スペースが空いているとピシッと綺麗に収めていなくてもなんとなく格好はつくんですよね。

ポイッと入れておくだけでもはみ出さないから。

そう、苦手な「片付け」をわざわざしなくてもよくなるんです!

これに気づいたらとっても楽になって

人生で初めて綺麗な状態を保ててる自分を褒められるようになりました。

だからね、片付けられないと悩んでる人がいたら。

それはあなたのせいじゃない。

あなたのキャパに物量が合ってないだけ。

原チャリ免許しかないのにトラックを運転しようとしても無理でしょ!?(どんな例えだ?)

ゆで卵しか作れないのにカルボナーラ作ろうとしてる、とでも言うのかな。

まあ、もともと無理なことをしようとしているということです。

だからね、自分に見合った量に戻しましょう。

まずはやりやすいお洋服から手をつけるのがオススメですよ〜

なんでもかんでも捨てればいいというものではないので、仕分けるコツをお伝えします。

収納までフォローもいたします。

片付けられない私が実践している収納術は”面倒くさがり屋さん”にこそピッタリ!

サービスメニューはこちら⇨クローゼット診断

ファッションやクローゼット整理でお悩みの方

まずはファッションカウンセリングを受けてみませんか?

お申し込みはこちら

長部愛

毎日クローゼットを開けるのを楽しくなる人が一人でも増えれば良いなと思い活動しています。
プロフィールの詳細はこちら

シェアする

フォローする