寒い寒い!!肌にやさしくて気持ちいい防寒方法とは。

こんにちは。おさべあいです。

1月20日の大寒を過ぎてからが寒さの本番がやってきましたね〜

昨日夫婦で神社に行ったのですが、お札をいただくのに並んでいると後ろの若い女性たちの話し声が聞こえてきました。

「寒くて毎日お腹と背中にカイロを貼ってるの。カイロってあったかいよね〜」

「でもさ、電車のなかが地獄なんだよね。暑くてさ〜汗びっしょりになっちゃうの」

あらあらそれは大変・・・

いろいろ工夫して自分に合うあたたかアイテムを試していらっしゃいますね。

みなさんの防寒方法はどんなことをしていますか??

カイロ派の方も多いと思われますが、お客様とのお話していると8割方が防寒といえばユニクロのヒートテックを着用しているとおっしゃいます。

毎年進化してどんどん暖かくなっているんだとか。

(すごいですね〜)

でも残り2割の方は「ヒートテックがどうにも苦手なの。なにか良いもの知らない?」と質問されます。

実はね、私も苦手なのです・・・

数年前に着用してましたが、どうにも着心地が良くないので、以来使っていません。

いままで防寒対策に重ね着はいろいろやってみました。

もちろんカイロも。

気づいたことは、上半身を暖かくすると電車やお店の中で汗をかいて外に出たら寒いという繰り返しがわたしにとっては不快だということ。

だから、外にいる時間が長くないなら特に防寒しないという強気なファッションで生活していたのです。

わたしはもともと末端冷え性で、常に手足は冷え切っていました。

でもそこを温めるようなファッションってあまり好きじゃなかったんですよね。

なんかモコモコして垢抜けない感じがして。

でもね、歳には勝てないとでもいいましょうか。笑

去年の冬から、とくに下半身の冷えが耐えられないと思うようになりました。

ブルっとするのが不愉快で、それを我慢することももう嫌で。

洋服のおしゃれうんぬんよりも「自分の心地よさ」を優先させよう!と決めました。

そこで出会ったのは「冷えとり健康法」でした。

靴下やレギンスや腹巻を重ねることで下半身を温めるという方法。

半身浴や少食を心がけるとかほかにもいろいろあるんですけどね、着るものとしては下半身の重ね着なんです。

上半身は着るものを軽くして。

この健康法をやろう!と思って下着やらなにやらを揃えました。

シルク→綿(orウール)→シルク→綿と4枚は重ねるのが基本。

靴下もレギンスもね。

実際にやってみると、健康になるというよりもとにかく「気持ち良い!!」

驚きました。

暖かくて気持ち良い素材に体を包まれるってこんなに心地良いのかと。

なんかね、自然にニヤニヤしちゃうんですよ。笑

重ね着というときつくて苦しそうとおもっていたけど、ゆるゆるサイズのインナーの重ね着なので全然苦しくない。

とにかくふわふわしてポカポカして幸せな気分になる。

こりゃーいい!とそれから1年間冷えとりしています。

「オシャレは我慢」というのを止め、ファッションの方向性もそれに伴い変えたのです。

(実は夏もやってました。冷房対策になるんですよ。そのブログはこちら

*いろいろ試してみて、今お気に入りの靴下はこちら。

*大好きなあったかレギンスはこちら
◎みなさまへ、みれいより「き、き、気持ちいい!!」。このスパッツ。足を通せば、必ず、このことばが思わず口をつき、目が真ん丸くなります。本当です。内側が絹、外側が羊毛。とにかく軽くてびっくり。ふだんは、絹のレギンスに、綿のレギンス、さ

わたしがニマニマご機嫌に暮らしているのを見て、今年から夫も冷えとり男子デビューしています。笑

ぬくぬく気持ちよくしたい方は、ぜひおためしくださいね〜

ここから2月が一番寒いと感じてるので、「春までもう少しだから我慢するか」と言わずに寒さ対策は今から備えてもいいと思いますよ!
ファッションやクローゼット整理でお悩みの方

まずはファッションカウンセリングを受けてみませんか?

お申し込みはこちら

長部愛

毎日クローゼットを開けるのを楽しくなる人が一人でも増えれば良いなと思い活動しています。
プロフィールの詳細はこちら

シェアする

フォローする